Event is FINISHED

公開セミナー「SDGs達成に向けたCSVの推進とソーシャル・ファイナンス」

Description

多摩大学社会的投資研究所第10回インパクト・サロン
グ ローバル・エンゲージメント・イニシアチブ第14回GEI有志会
「SDGs達成に向けたCSVの推進とソーシャル・ファイナンス」


 グローバル・エンゲージメント・イニシアチブ(GEI)有志会は、ビジネスパーソンとして地球課題に取り組むことを志す人たちによる対話の場です。有識者や実践者の方をゲストにお招きし、参加者と共に毎回のテーマを探求しています。多摩大学社会投資研究所は、日本におけるソーシャル・ファイナンスの発展を目指して設立された専門シンクタンクです。定期的に、ソーシャル・ファイナンスをテーマにセミナーを開催しています。今回のセミナーは、CSVのコンセプトを提唱した有識者らが設立し、CSVやコレクティブ・インパクトの専門集団であるFSGのアジアパシフィック地域責任者を招いての公開対談会です。
 CSVの概念を世に送り出したマイケル・ポーターとマーク・クレマーの両氏が2000年に設立したFSGは、世界の各地域で、企業やNGOのためにCSVやコレクティブ・インパクトに関するコンサルティングを行っています。また、2015年からは、フォーチュン誌と共同で、Changing the Worldと称して、 毎年、CSVに優れた企業50社を選出しています。
 そこで、第14回のGEI有志会は、「SDGs達成に向けたCSVの推進とソーシャル・ファイナンス」をテーマに取り上げ、FSGのマネジング・ディレクターでありアジアパシフィック地域責任者のリシ・アガワル氏をゲストに招き、社会課題解決における市場活用アプローチの現状と課題、ならびに氏の専門領域であるWASH(水と衛生)取り組みの可能性について講演をしていただきます。
 その後、世界的NGOであるウォーターエイドの日本法人から事務局長の高橋郁氏、ならびに、多摩大学社会的投資研究所研究員の小林立明氏と共に、以下のような論点について意見交換を行います。
・WASHを事例に、SDGs目標を達成するための政府・企業・NGOの協働のあり方
・このような協働を可能にするソーシャル・ファイナンスのエコシステム
・SDGs達成に向けたグローバルな取り組みの中で、日本企業が果たす役割の可能性

 CSVにおける世界的に権威ある団体の幹部のお話を聴く貴重な機会です。聴衆の方々からもご質問やご意見を受けますので、是非ふるってご参加ください。

                       記

日時:2019年10月24日(木)18:30-20:30 (18:10開場)
場所:日本財団2F会議室(港区赤坂1-2-2日本財団ビル)
参加費:3,000円
お問合わせ:(株)ピープルフォーカス・コンサルティング 千葉(chiba@peoplefocus.co.jp)
      社会的投資研究所 info@tama-csi.org
Thu Oct 24, 2019
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
社会的投資研究所サポーター(個人・法人) FULL
研究所関係者・プレス FULL
Venue Address
港区赤坂1丁目2−2 Japan
Organizer
多摩大学社会的投資研究所
362 Followers